Crockett&Jones クロケット&ジョーンズ &paul smith(ポールスミス) Wネームのプレーントゥ

クロケット&ジョーンズ と ポールスミスの夢のコラボ!

一般的な外羽根式のプレーントゥです。

ポールスミス

基本的にプレーントゥは好きではないのですが、このフォルムが超良くて、また皮の質感も良かったので購入。

(ポールスミスのプレーントゥとWネームのプレーントゥをくらべてみましたが、やっぱ、クロケットジョーンズは伊達じゃないですYo)

 

Crockett&Jones クロケット&ジョーンズ プレーントゥ

裏面がおしゃれ。

半カラス仕上げ+糸を隠す仕上げ(なんて言うの?)

また、ポールスミスのパープルロゴも良いです。

しかし、靴は履いてナンボなので、断腸の思いで履きましたら、

百貨店の店員さんに「お客さん、それって、クロケットですよね」とか、結構言われます。

さすが百貨店だけあるわ。

値段は税込みで90,000円くらい。

メンテして複数の靴を所有してれば、ン十年は履けるのでまぁコストは悪くない感じ。

ちなみに、靴って底の部分を修理できるのですが、二回修理したあたりが一番レザーっていい状態になるみたいです。

育てるレザーって激よくない?

の巻。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像